読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


アフィリエイトで稼げない初心者に足りない、たった一つのコツとは?

私がアフィリエイトを始めてから2年以上が経過しました。

 

業界では10年プレイヤーなど、もっともっと長生きの方もいらっしゃいますが、途中でドロップアウトしていく方も少なくないので、twitterやブログでも見かける顔ぶれはなんとなく固定化してきたように思います。

 

稼げているか稼げていないかはともかくとして、続けられる人とそうでない人、向いている人と向いていない人がやはりいるということでしょう。少なくとも、私はそのなかでは"続いている側"の人間だと思います(たった3年未満の話ですけどね)。

 

そんな私自身がアフィリエイトを始めてすぐのころもそうでしたが、最近twitterで他のアフィリエイト初心者の方のツイートを見ていて、ほとんどの初心者に共通すると思うことがあります。

 

そして、それがやはり収益を上げるうえでのネックになっているなとも。これはアフィリエイトで収益を上げるための具体的な方法論やテクニックの話ではありません。でも、それ以上に大切なことでもあります。

 

では、そのネックになっている部分とはいったいなんでしょうか。

 

初心者は「アフィリエイトで稼げるのか」を疑っている

アフィリエイト収益が上がらない初心者の一番の問題とは、「アフィリエイトで稼げるのか」を疑っている点です。これは私自身が初心者のころに抱えていた問題でもありますが、実際に初心者の方にされた質問にも同じような問題が見え隠れしています。

 

  • ツイッターの〇〇アカウントは本当に稼げているのか?
  • クリック広告ならまだしも、成果報酬広告で収入を得るイメージが湧かない
  • クリック広告でRPMが1000以上なんて嘘っぱちだ。せいぜい200~300が限度
  • 高収入を報告しているブログやサイトなんてどうせ嘘なんでしょ?
  • もし稼げている人がいても、ほんの数人であとは情報商材なんでしょ?

etc……

 

だいたいこんなところです。いずれも、アフィリエイトでネット上に公開されている情報を疑っている方が多いよう。

 

基本的に、これらの質問に回答するときには、「あなたが言っている事例がウソかマコトかは分からないが、本当に稼いでいる人はいるし、そんなに一握りでもない」と答えています。

 

確かに、ツイッターには怪しいアカウントも多いですし、高収入を報告しているブログやサイトも半端なものがあったりもします。情報商材を売りつけるためだけにウソの報告をしている人もいるでしょう。

 

ただ、純然たる事実を言えば、個人でそこそこ稼いでいる人はきちんといるのです。

 

A8の成果報酬ベスト3など

たとえば、一つの目安になるのが、大手ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)の一つであるA8.net(エーハチドットネット)が公開している成果報酬ベスト3。
 

f:id:nyarumeku:20160911151244p:plain

 

これは法人会員ではなく個人会員、つまり個人事業主で先月稼いだトップ3の収入を発表しているわけですが、これを見たってきちんと稼げている人は稼げていることがわかります。

 

「でも大手ASPだし、そのぐらいいるんじゃないの?」と思われるかもしれません。ほかにも、小規模ASPのLink-A(リンクエッジ)でも、収益ベスト10は以下のようになっています。

 

f:id:nyarumeku:20160911165515p:plain

 

これを見れば分かりますが、成果を出せる人は大手ASPでもLink-Aのような小規模ASPでもきちんと成果を出せています。

 

「アフィリエイトで収益を得られる人は得ている」というイメージをきちんと持っておくことは、今後の作戦や戦略を決めるうえでも、モチベーションを保つ意味でも重要です。

 

確かに、大多数のアフィリエイターは稼げていない

ただ、稼いでいる人がいる一方で、確かに大多数のアフィリエイターはまともな副業レベル程度の収入すら稼げていません

 

以前ご紹介しましたが、アフィリエイトを始めて1年未満のアフィリエイターでは、月収10000円すら超えない人が70%近くもいる調査結果も出ています。

 

 

それでも、「稼げている人が実際にいること」と、「大多数の人が稼げていないこと」は全く別のお話です。稼げている人がいるという事実は、運の要素もありますが、戦略をきちんと立てて時間をかければ、しっかり成果が出せることにほかなりません。

 

まず、この考え方ができているかどうか、それがよりステップアップを目指していくうえでの最も大切な下地になります。

 

「Google AdSenseでRPM(1000PVあたりの収益)が1000円を超えた」

「成果報酬で月100万を超えた」

 

こういったエピソードが前提としてウソだと判断してしまう前に、事実である可能性を考慮して、「それが事実ならどうやって達成できるのか」を第一に考えてみてください。

 

「世の中には自分より高い水準でアフィリエイトに取り組んでいる人がおり、収益を得ている」ことを明確にイメージできること。これが第一歩となるでしょう。

 

実際に稼いでいる人の割合を体感したい場合は?

ただ、ブログやサイト、twitterなどのSNSを見ているだけでは、実際に稼いでいる人がそんなにいるイメージが明確に湧かない人もいるかと思います。

 

そういった方におすすめしたいのが、A8.net バリューコマースなどの大手ASPが開催しているアフィリエイター向けのイベントに参加すること。初心者の方に聞かれたら、私はまずイベントに参加することをおすすめしています。

 

アフィリエイターが有志でやっているイベントでも構いませんが、A8のイベントでは、ランクに応じて首にかけるストラップの色が違います。以前は最高ランクのブラックランクは黄色でした(今年はブラックランク以上のランクができたため、どうなっているか分かりませんが)。

 

 

そして、会場にいるブラックランク以上の人の数を数えてみてください。不参加の人がいるにもかかわらず、パッとは数えられないほどのブラックランク以上の人がいることを実感できるでしょう。ブラックランクであれば、最低でも3か月で100万以上は稼いでいるはずですから、みなさん最低でも平均月収33万以上のアフィリエイターです。

 

A8.net に限定して収益を得ている人はそういないはずですから、どんなに少なく見積もっても月収はその1.5倍以上あると思っていいかもしれません。

 

「これだけの人が収益を得ているなら、私にだってできるはず」

 

そういった明確なイメージと自信をおそらく持てるようになるでしょう。というか、それで持てない人は個人事業主やフリーランスなんて目指さずに、おとなしく正社員になったほうがいいと思います。

 

まずは、実際に稼いでいる人がいることをイメージできること、そして自分がそれを達成するために戦略を立てて取り組めば達成できるイメージを持つこと。初心者アフィリエイターはそこから目指してみてはいかがでしょうか。