Yahoo!ショッピングに初出店!GMOにショッピングサイトの作成を依頼して売上と利益はどれぐらい?

実店舗でビジネスを始めるにあたり、雑貨や調理器具などの実店舗販売も始めることにした半年前の私。メーカーとのツテもあったので、そこら辺の店舗よりは安く販売でき、性能やデザインの良い器具などもそろえることができました。

 

ただ、当然と言えば当然ですが、別に雑貨専門店でもない、いち個人の店舗販売で雑貨なんて大して売れるわけがありません

 

SEOによってホームページの順位を上げていることで、ミドルワードでは1位を取っているのですが、器具販売だけだと月商50万円程度しかありません。器具販売がメインの事業ではないので問題はないのですが、少し物足りない数字。

 

月商50万と言ったって、器具販売の粗利なんて自社製品でもなければ、2~4割程度。高額商品なんかになると、1割しか儲けがないなんて商品だってあります。月商50万なら15万未満しか利益がないと思ってもらって結構です。

 

いや、ほんと小売で生計を立てていくなんて考えたくありませんね。

 

……と、話がそれましたが、「実店舗の売り上げが物足りないならどうするか?」を考えた結果、ネットで販売を始めようという結論になり、Yahoo!ショッピングで出店することにしたのです。

 

Yahoo!ショッピングの出店リスクの無さがメリット

なぜ、Yahoo!ショッピングか?

 

それは、「出店料が無料である」という最大のメリットがあったからです。つまり、仮に全く売れなくとも、なんのデメリットもないということ。もちろん、商品が売れたらマージンは取られますが、売り上げがないのに出店料だけガバガバ取られるよりはずっとマシです。

 

f:id:nyarumeku:20160709000016p:plain

 

そこで、Yahoo!ショッピングに早速出店申請!一応、審査はありますが、実店舗があり、ホームページなどもキチンと制作していたウチは、申請した当日には審査通過の連絡がきました。

 

そしてその連絡が来てから、すぐにYahooの担当者様から電話連絡が。だいたい以下のようなことを聞かれました。

 

  • 月間目標売り上げは?
  • 扱う商品の種類は?
  • (調理器具と聞いて)食材の取り扱いはあるか?
  • 商品点数はいくつにするか?
  • 他にも販売サイトは持っているか?
  • etc……

 

まあ、よくあると言えばよくある感じ。その際、Yahoo!ショッピングがどのような収益モデルで事業をやっているのか、アフィリエイトの説明などがありましたが、私自身もアフィリエイトをやっていたことを伝えると、そこら辺の説明は省かれました

 

いくつか面白い話も聞けて、「基本的に、ネットショッピングでは商品点数が店舗の売り上げに比例すること」など、当たり前っちゃ当たり前ですが、重要な話も聞けました。

 

そして、最後に聞かれたのが「ショッピングサイトの作成を自社で行うか、Yahooと提携しているGMOにお願いするか」というものでした。

 

GMOに作成を依頼するか?自社で作るか?

先に結論を言うと、私はGMOに作成を依頼しました。

 

正直なところ、担当者の電話連絡の言葉遣いが"アレ"とか、作ったサイトに不備があったなど、不満点もたくさんありましたが、それ以上にやっぱり頼んでおいて良かったと思っていますし、新たにサイト作成をする方がいれば、GMOへの依頼をすすめると思います。

 

理由は主に6つ。

 

  1. Yahoo提携というだけあって、安い。相場の1/2~2/3ぐらいで作成できる
  2. 手順が決まっており、制作までの期間が短い。最短5日(私は10日かかった)
  3. サイトを作成したのちに、Yahooのサイト審査があるが、サイト審査までに1ヵ月の猶予しかない
  4. Yahoo!ショッピングのフォーマットが非常に使いづらいので、プロに任せたほうが楽
  5. 開店申請までの面倒な作業をすべてやってくれる
  6. ネットショッピングのよくある規約(プライバシーポリシーなど)のテンプレを提示してもらえるので、こちらで考える必要がない

 

以上の点から、「必ずしもGMOに制作依頼をする必要はないが、自社に専門のWeb担当者がいないのであれば、サイト作成業者に頼んだほうが絶対におすすめ」だと言えます。

 

ちなみに、GMOに頼む場合、「出店代行ライトパック(55,000円)」「出店代行スタンダードパック(95,000円)」「出店代行ハイグレードパック(155,000円)」と3つのコースがありますが、おすすめは出店代行スタンダードパック以上のサービスです。

 

f:id:nyarumeku:20160708235128p:plain

 

詳しくは出店の際に見ていただきたいのですが、ライトパックレベルのことであれば、多少パソコンを使えれば誰でもできるので、ほんの数万円ぐらいのことでケチケチせずにスタンダードパック以上のサービスを頼んだほうがいいでしょう。

 

費用対効果は?

さて、これで晴れて私はYahoo!ショッピングに商品を30点ほど出品。

 

とはいえ、最初にご説明したように、ウチの店舗にとってあくまで商品の販売はオマケ事業。全く宣伝もしていなければ、商品点数を増やそうとも考えていません。ショッピングページも初期から全く手を加えていません。

 

そんな状態で半年ほど運営してみたのですが、毎月の平均の売り上げは……

 

月商10万円!

 

……うわ、しょぼとか言わないでください。

 

まあ、正直なところ、個人的には満足しています。粗利としては月に3万円ほどしかありませんが、Webページも全くいじっていませんし、放置しておけば勝手に売り上げが上がるという状態は地味にありがたかったりします。

 

面白いのは、ウチが決して最安でもない商品が普通に売れていくことでしょうか。やはり、安いかどうかより、どれだけ多くの人にページを見てもらえるか、購買意欲をそのページでどれだけ高められるか、などのほうが重要なのでしょうね。

 

あと、実店舗よりクレームや問い合わせの連絡は格段に少ないです。受注したらメールを発送し、送るだけ。半年間運営してきて、問い合わせの連絡は1件しかきたことがありません。本当に楽。

 

そんな感じで、4ヶ月ほどで初期コストはペイできました。放置できるページとしては十分な成果を上げているのではないでしょうか。ないよりはマシな状態であることに間違いはありません。

 

今後の展開として、もっと本気でネットの小売業に手を出そうと、楽天市場の資料請求なども行ってはいるのですが、そこまでいくと、そのためだけのスタッフを雇わないとなあなどと二の足を踏んでいる状態です。もちろん、本気で食っていくなら一つのサイトにこだわらないほうがいいんでしょうけどね。

 

 

いずれにせよ、ネットショッピングは確実に"無いよりマシ"なので、興味のある方はネットショッピングに手を出してみても良いと思います。手間は思っているより少ないですよ。