ブログの安全性や収益を上げるためにアフィリエイトBをメインサイトに使えないか打診中

アフィリエイトである程度成果が伸びてくると、あるいはアフィリエイトで成果を伸ばしたいと考えていると、アフィリエイト広告を配信しているASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)との交渉が必要になってきます。

 

ASPごとに交渉のしやすさは大きく違います。A社では通らなかった申請や交渉がB社では通ったということもよくある話です。そのため、アフィリエイターたちを優遇してくれるASPを選択することはとても重要です。

 

それに加えて、ASPを選択する際には「アフィリエイトリンクにno follow属性を加えられるかどうか」も重要になってくる可能性もあります。

 

 

ブログやサイトの価値や安全性を守るためにもアフィリエイトリンクにはできる限りno follow属性を付けたいというのが多くの人の気持ちでしょう(アフィリエイトリンクとno follow属性の関係については上の記事を参照)。

 

そこで今回は、いくつかのASPに広告を分散して使っていた私が、できるだけ条件の良い一つのASPに集約したいと考え、交渉をしてみた過程をご紹介します。

 

狙うはアフィリエイトB

今回、私が収益源をまとめたいと考えたASPは「アフィリエイトB」です。

 

最大手クラスではないので広告数が決して多いわけではありませんが、アフィリエイター一人一人を丁寧にサポートし、アフィリエイトリンクにもno follow属性を付けていることから、アフィリエイターに優しいASPだと言われています。

 

アフィリエイターに対して行われた意識調査においても、「“とても満足”と応えられた人の割合が最も高いASP」として選ばれたということもあって、そのサポートの高さは折り紙つきと言えるでしょう。

 

 

ただ、先ほども言ったように問題は広告主の数の少なさ。美容系など一部のジャンルに関してはけっこう充実していると思いますが、広告主の総数自体はめちゃくちゃ多いとは言えません。

 

そこで今回は、アフィリエイトBに広告主を増やしてもらえないかをお願いしてみました。

 

広告主を増やしてもらってASPを乗り換える

やり方は簡単。まずは他社のASPで掲載したい広告主を探します。

 

それからアフィリエイトBの管理画面最下部にある「プロモーションのリクエストはこちらから」のバナーをクリックし、増やしてもらいたい広告主のURLやサイト名を報告するだけです。

 

f:id:nyarumeku:20150714105732p:plain

 

すると、だいたい翌営業日にはプロモーションリクエストの返信が届いています。

 

f:id:nyarumeku:20150714105949p:plain

 

今回は私の確認不足で、すでに広告主になっていたサイト様まで申請していたようですが、そのことについてもちゃんとメール内で触れてあります。手間をかけさせて申し訳ないというむねを後で返信しました。

 

ただ、謝罪ついでと言ってはなんですが、私のほうからも「他社でこれだけ実績がありますよ」ということをメールで連絡させていただきました。ひょっとすると、それによって要望が通りやすくなるかもしれませんしね。言うだけならタダです。

 

これで上手く要望が通れば、他社で使っている広告をアフィリエイトBのほうへ移行したいと考えています。

 

ASPを乗り換えることについて

正直なところ、ASPの乗り換えについてはけっこう悩みました。

 

なんというか、もともと使っていたASPに対して「自分をここまで育ててくれた会社に対して裏切るようなマネをするのはどうだろうか」と考えていたのです。

 

ただ、今回ある広告について、とあるASPの担当さんに連絡をしてみたところ、正直なところ仕事のパートナーとしては信用が無くなるぐらいのずさんな対応をされました。

 

それを見て、「ああ、あちらから私はいつでも切り捨てて良い存在なんだ」と感じ、だったら自分の側でもより条件の良いASPに移ったほうが賢明ではないかと考えたのです。

 

そう考えてみれば、裏切るもへったくれもありません。あくまでビジネスパートナーなのですからより良い条件やサポートを提示してくれるASPに移るだけです。その意味で、今回アフィリエイトBに打診して良かったと思います。

 

……まあ、要望が通るかどうかが保証されているわけではないんですけどね。それでも、今後はこういった交渉をガシガシしていきたいと考えているところです。