飲食店の知り合いからブログを作ってくれと頼まれるので、副業ブログコンサルタントを始めました

私は趣味でブログを運営していること、そしてブログのアクセス数やどういった運営方法を取っているかなどについて知り合いによく教えています。

 

一応、ネット上でこそブログは匿名で運営していますが、ネットの外の知り合いはだいたいが私のメインブログを知っているぐらいです(最近、匿名でやる意味があるのか疑問を感じ始めました……)。

 

そして私は外食が趣味なので、この場合の知り合いとは、ほとんどが飲食店経営者やその関係者です。

 

当然かもしれませんが、個人事業主レベルの飲食店経営者はブログ運営に関してほとんど知識がありません。それどころか、5,60代を超えるような方も多く、パソコンもメールやエクセルでの記帳、ちょっとした調べものぐらいにしか使ったことがないという人が大多数です。

 

ですので、基本的にはボランティア精神で(というか私の教えることがお金にする価値があるとも思わなかったので)、知り合いにブログ運営のいろはを教えていたわけです。

 

ブログについて何を教えているのか?

とは言っても、相手の知識量や関心の程度を考えると、教える内容なんて大したことはありません。せいぜいこの程度。

 

  • 独自ドメインと無料ドメインの違い
  • ブログとサイトの違い
  • レンタルブログと自分でサーバーを借りる場合の違い
  • だいたいどのぐらいの期間でブログは人の目につくか
  • SNSとの連携について
  • ブログの商用利用とは

 

他にもありますが、ざっとこんなところでしょうか。ブログを数か月でも運営したことのある人であれば、このぐらいなら簡単に教えられるでしょう。

 

ただ、こうした話をすると、2,3割ぐらいの飲食店経営者から「私もブログに興味があるんだけど、よく分からないから君がブログを作ってくれないか?」という依頼を受けることがあります。

 

一応、私としては「飲食経営者がブログを持つ必要は必ずしもないと思いますよ」とは伝えているのですが、意外と“とりあえずやってみたい”という意識を持つ方が少なくないようです。

 

そこで最近では、お小遣い程度のお金を最初にいただいて「あとは記事を更新していくだけで全部始められますよ」というところまで設定をし、ブログを渡すことにしています。

 

ブログを運営していて悩みが出てきたら、時給単位でお金をいただいて、サポートをすることも。

 

一回一回は本当に少額なのですが、最近では少しずつその噂が広まってきたのか、ちょっとした副収入になってきたりしていて、ブログを真面目に運営していてよかったなあと思うこともあります。

 

副業ブログコンサルの悩み

とはいえ、HTMLやCSSなど触ったことも無い方たちばかりなので、やはりメンテナンスの面が一番苦労します。そのため、「お名前.comでドメインを取って、ロリポップでサーバーを借りて、WordPressを運営する」といったことは最初から選択肢に含めないことにしています。

 

よく、「レンタルブログはサービス終了の危険性があるので、本気でやるならレンタルサーバーを借りてWordPressしかない」という意見を聞きますが、正直なところ「全くの素人で」「本気とはいえブログを本業にするつもりがない」人に対してはレンタルブログのほうが安心で安全だと考えています。

 

“下手にいじってしまったためログインすらできない”“ブログを乗っ取られた”なんてWordPress初心者がよく経験する事態になってしまったら目もあてられません。ちょっとしたメンテナンス程度なら無料でも付き合いますが、このレベルのサポートになったらしっかりとお金をもらう必要だって出てきます。

 

その点、レンタルブログであれば会社のサポートもあります。こういった点を考えて、私は基本的にFC2ブログBloggerなどのレンタルブログをおすすめすることにしています。ドメインパワーと独自ドメインの話に関しては簡単に話すこともありますけどね。

 

このように、「あくまで私は副業であり手厚いサポートもできないし、依頼者も本気で取り組むわけではない」という状態だと、それはそれで色々と悩むこともでてきます。

 

最近では、本気でブログ運営をしてみたいという方も出てきたので、WordPressの設定などからじっくりとお付き合いしていますが、今は、本業とどこでどう折り合いをつけるかを悩んでいる最中です。

 

仕事を探している人は外に出よう

こうした経験を踏まえて、学んだことが2つあります。

 

一つ目は、思わぬことがひょんなことで仕事やお金に変わったりするので、今やっていることに対し、深く好奇心を持って貪欲に学んだ方がいいということです。

 

たとえブログを運営していたとしても、私が何の実績も残していなかったとしたら、声をかけてもらうことはなかったでしょう。趣味とはいえ、本気で勉強し、取り組んだ結果だと思います。

 

そしてもう一つ学んだこととは、ネットの外に出て他人と積極的に関わっていき、自分が何をしているか、どんなことを考えているかをしっかりと伝えた方がいいということです。

 

最近では、ネット上でブログコンサルタントを始めて、ネット上で参加者を募集する方が増えていますが、ネットの外に目を向けてみればもっと多くの方が需要を抱えていますし、もっと初歩的なことだって仕事にできます。

 

本当にコンサルをしたいと考えるなら、ネットから目を離してみるのも良いかもしれません。ブログなどを運営していると、ついつい目の前のPCで全てのものごとを済ませようとしてしまいますが、やはり積極的に外と関わっていく重要性はなにも変わっていないなあと改めて感じた次第です。