A8フェスティバル2015に早期入場してきたのでレポートするよ

初めてASPが主催するイベントに参加してきました。イベントの名前は「A8フェスティバル」。その名の通り、今回の主催者はA8.netで、広告主(マーチャント)とアフィリエイターたちが一堂に会してご挨拶をしましょうよというイベントです。

 

予約者時点で約1800人ってとんでもない数字ですね。世間で思われている以上に、アフィリエイトというビジネスが普及してきているのを感じます。ゴールド・プラチナ・ブラックランクの人は早期入場ができるとのことだったので、私は1時間前に入場できる早期入場を使って入場してきました。

 

f:id:nyarumeku:20150525125905j:plain

f:id:nyarumeku:20150525125912j:plain

f:id:nyarumeku:20150525125917j:plain

 

それにしても、早期入場の列を見ていると、それなりにお歳を召されている方が多いですね。ほとんどの方が30代以上で、4,50代の方もけっこういらっしゃいます。

 

誰だったか、ブログやサイトは人生経験が豊富な人が書いた方が面白いと言われていましたが、確かにそういった側面もあるのかもなあと思わせるメンツです。若輩の私としては若干肩身が狭い思いをしましたが、他にも20代っぽい方々も数名いらっしゃったので、窮屈というほどではありませんでした。

 

会場内はそれほど広くありません。ブースとブースの間は、人が6,7人ほど並べば歩けなくなるぐらい。「一般入場の列が入ってきたら、お目当ての広告主と話せなくなるぞ」と、急いで広告主と話すことを決め、ふんどしを締めて乗り込みました。

 

f:id:nyarumeku:20150525125925j:plain

 

結論から言えば、少なくとも一回ぐらいは参加しておいて良かったなと思えるイベントでした。

 

特に良かった点は、私のサイトやコンセプトに合わせて「こういう売り方ができる」と提案してくれる企業さんがいらっしゃったことです。また、商材に関する情報の共有がリアルタイムでできるので、疑問を解消しやすかった点も良かったところですね。

 

それに、企業さんによっては実際に商品を自宅まで送ってくれたり、メールでのやり取りを望まれる担当さんもいらっしゃいました。会場にある商材で記事を書きたいと思っている&自サイトのコンセプトと一致する商材があるのであれば、行っておいて損はないイベントだと思います。

 

一方で、少しだけ不満な点をあげるなら、私たちアフィリエイターをパートナーではなく、“お客さん”としか見ていない広告主さんもかなりいらっしゃったことです。

 

「この商品のここが良い」「こちら我が社の主力商品で……」「特別単価(得単)で〇〇円で契約させていただいております」etc……

 

こういった点は、だいたい広告ページを見れば書いてあります。それを知ったところで、アフィリエイター側はその商材を売ることはできません。私たちが知りたいのは、今後どういう展開でその商品を売りたいのか、なぜその商材を推せると考えたのか、デメリットなどは無いのか、他の商品に比べてどういう点で優れているのかなどです。

 

確かに、アフィリエイターもお客さんとしてみなすなら、1000を超える人間を一度に顧客に出来る可能性のあるこのイベントは有益だとは思います。それに、“お客さん”には、あまり積極的に話したくない情報があるのも当然でしょう。

 

一方で、たとえば私と同じかそれ以上のブラックランクのアフィリエイターなら、(商材にもよりますが)年間でその数倍の件数は獲得できる可能性があります。私なんか目ではなく、億単位の金を動かしている方だっていらっしゃいます。それを数名でもキャッチできればイベントとしては成功と言ってもいいかもしれません。

 

1年に1度しかアプローチできないアフィリエイターを客として捕まえるよりも、ちゃんとビジネスパートナーとして見ていただきたいなあというのが、今回の1番大きな感想でした。

 

もちろん、そうは言ってもイベント単位で考えたらやはり楽しかったと思いますよ。マスコットキャラクターも見れましたし、お土産も一杯もらえました。後、私は今まで外注というものをしたことがなかったのですが、外注のお勉強も少しだけできました。

 

f:id:nyarumeku:20150525125935j:plain

f:id:nyarumeku:20150525125940j:plain

 

こういう点を踏まえれば、とりあえず一回は出ておいて損はしないなと感じるイベントだったと思います。ちなみに、やはりというか一般入場列が入って来てからは、動き回れるレベルではないほど込み合いました。

 

f:id:nyarumeku:20150525125946j:plain

 

入場制限などもあったようですが、それでも正直きつかったですね。早期入場ができる人は、出来る限り早期入場で入るようにした方が良いかと思います。

 

ちなみに、アフィリエイター同士の出会いというものは一切ありませんでした。わずかばかりの期待もあったのですが、横の繋がりはやはりSNSで作っておかなければいけませんね。

 

会場からのレポでした。