もしもアフィリエイトを使って、旅行記事で初めての収益が発生しました!

最近になって、もしもアフィリエイトというサービスに少し手を出してみたのですが、利用し始めて2週間ぐらいで初成果が発生しました。

 

今まで書いていた記事の1つにたまたまアフィリエイトを挿入できそうな記事があったので入れてみたのですが、意外と効果があったようです。特に、楽天プログラムの代わりとして使う分にはかなり使い勝手が良かったです。

 

f:id:nyarumeku:20150428012156p:plain

 

もしもは旅行系ブログとの相性がいい

私のメインブログは雑記ブログなので、旅行に行った記事を載せることもあります。移動手段や宿泊したホテルなどを記載することもしばしばです。

 

そうした時、楽天トラベルなどを使ってホテルの予約などをした場合には、楽天トラベルへのアフィリエイトリンクを貼ることがあります。

 

楽天アフィリエイトと直接契約を結ぶことでもリンクを貼ることは可能ですが、その場合(少なくとも3000円以上の収益を上げなければ)、楽天ポイントでしか収益を得られず現金収入はありません。

 

一方で、もしもアフィリエイトを中継して楽天トラベルのホテルへのリンクを貼ると、1000円を超えれば現金での振り込みが無料で行われるので、旅行系ブログとの相性がいいと言えるでしょう。

 

他にも楽天アフィリエイトを使えるアフィリエイトサービスはいくつか存在しますが、振込手数料や利率の問題を考えればもしもが一番おススメだと言えます。

 

もしもアフィリエイトを介すと収益が減るのでは?

ただ、ここまで言っても直接楽天アフィリエイトと契約したがる人は多いでしょう。なぜなら、楽天アフィリエイトと直接契約した方が、もしもアフィリエイトを介して楽天アフィリエイトを利用するより、収益の利率が良いからです。

 

たとえば、高速バスの予約などを楽天アフィリエイトで直接紹介すると、利用料の1.5%の収益が発生しますが、もしもアフィリエイトを介すと1%です。こうした比較をして損をした気持ちになる人も少なくないのかもしれません。

 

ですが、たとえ楽天アフィリエイトと直接契約を結んだとしても、国内の宿泊予約や航空券の予約などに関しては、もしもと同じくどちらも1%なのです。

 

つまり、ホテルの予約や航空券の予約に関するアフィリエイトをしたい場合などには、もしもアフィリエイトを使った方が断然お得だと言えます。

 

ただし、高速バスの予約やレンタカーの予約など、一部楽天アフィリエイトの方が利率が高いプログラムも存在しますので、その辺りは上手に使い分けしていくことが必要だと思います。

 

ですが、今まで楽天アフィリエイトで成果を上げても現金収益が上げられず、やりがいを感じてこれなかった人、あるいは目に見える成果が欲しいと感じていた人は、楽天アフィリエイトとの直接契約よりももしもアフィリエイトを介した楽天アフィリエイトの利用をお勧めします。