はてなブックマークプラスって一体何ぞや?利用する価値はあるのか?

はてなの関連サービスにはいくつかの有料プランがあります。「はてなブログPro」「カラースターショップ」などは、その中でも特に利用されているサービスの1つでしょう。

 

他にも、最近私が気になっているサービスの1つに「はてなブックマークプラス(以下はてブプラス)」というサービスがあります。皆さんも、はてなブックマークを利用する際、以下のようなアイコンを見たことがないでしょうか。

 

f:id:nyarumeku:20150409110500p:plain

 

これがはてブプラス利用者のアイコンです。実は、私もはてブプラスは利用していませんでした。ですが、最近この有料プランについていろいろ調べてみた結果、初月は導入無料とのことだったので、とりあえず登録してみました。今回は、自分のメモも含めてその機能を改めて記しておきたいと思います。

 

はてなブックマークプラスに267円の価値はあるのか?

はてブプラスに切り替えるのに必要な額は、267円(税抜)です。約300円ですね。要は、これを超える何かがあれば利用する価値があると言えます。詳細は以下の公式サイトにある通りです。

 

はてなブックマークプラス

 

個人的に最も気になった機能は、「エントリーページでAmazonの商品を紹介できる」という機能でしょうか。実際には、以下のように紹介されます。

 

f:id:nyarumeku:20150409103413p:plain

 

記事タイトルの真下。けっこういい位置に表示されるようですね。それに、右上にあった公式のAdSense広告が当該記事の公開はてブ数推移に変化しています。確かに利用価値は低くないかもしれません。

 

当然、今までASPを介してAmazonの商品を紹介していた方は、直接Amazonアソシエイトのパートナー契約を結んで、IDをはてなに登録する必要があります。ですので、あくまでここから得られた報酬はAmazonアソシエイトからしかもらえませんので、その注意は必要です。

 

問題は約300円の価値があるかという点です。これは人によって大きく変わってくると思います。

 

SNSからのアクセスは多い方ですか?

重要な点として、あなたのはてブページは一体どのぐらいの人が見ているでしょうか。頻繁にブログがバズる人は良いかもしれませんが、実は、私のブログはほとんどバズりません。

 

あまりバズに依存しない記事を書くようにしているのもそうですが、単純にバズりやすいテーマのジャンルではないこと、私がバズる記事を書くのが下手くそなことを含めて、私のはてブからの流入は月間でせいぜい1000行くか行かないかといったところです。

 

アクセス数を1000としたとき、紹介した商品のコンバージョン(成約)率が1%だったとして、10商品が売れる計算になります。売り上げの3%の紹介料があるとしたとき、はてなブックマークプラスの利用料である約300円を超えるには、10商品で合計9000円売らなければいけないのです。

 

しかも、コンバージョン率1%というのは比較的希望のある数字です。個人が何の紹介もしておらず、ただ広告を張り付けているだけの状態でコンバージョン1%を上回るのはなかなか難しいでしょう。

 

ですので、最低でもはてブからの流入が1000以上、少なくとも元を確実に取るなら倍以上のアクセスが欲しいところです。

 

実際は、はてブページにアクセスするだけで記事までアクセスしなかったためにSNSからのアクセス数にカウントされていない人など、誤差の数値も含まれてきます。結局のところ、効果は“使ってみないと分からない”とも言えますし、少なくとも初月の利用は無料なので自分の手で判断して使ってみた方がいいでしょう。

 

ただ、まだまだブログを開設して一度もバズったことがないという方は、おそらく損をするだけなので、少しずつブログの様子を見極めながら、ある程度バズった辺りで利用開始するのも良いかもしれません。