読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


あなたの作業時間は何時間?ブロガーたちから見る更新作業時間の目安

「ブログの更新時間が1日1時間で月収30万円だから、時給1万円だ」

 

こんなわけのわからない計算をする必要はありませんが、皆さんはブログを1記事書くのにどのぐらいの時間をかけているでしょうか。

 

記事の案を考える・記事の下調べをする・記事を書くといったプロセスを厳密に切り分けることはできませんが、それぞれの時間にだいたいどのぐらいの時間がかかるのかはしっかりと知っておく必要があります。

 

なぜなら、それを知ることによって、自分が一日に更新できる記事数の限界を知ることに繋がるからです。更新できる記事数の限界を知ることは、自分が1人だけで得られる収益の限界を知ることにも繋がります。

 

もしも自分の作業時間が他人よりも遅いのであれば、クラウドソーシングを使って記事のライティングを外注することが必要になってくるかもしれません。逆に、平均よりもかなり早く更新できるのであれば、ひたすら記事を更新するというスタイルが向いている可能性もあります。

 

そこで今回は、一般的なブロガーやアフィリエイターたちの記事の更新スピードを数例ほど見たうえで、更新作業の目安時間を定め、目安より遅ければそれを改善する方法はないのかなどについて見ていくことにしましょう。

 

f:id:nyarumeku:20150405224937j:plain

ブロガーたちのライティング時間

当然といえば当然ですが、ブロガーたちのほとんどは手元を見ずにタッチタイピングが出来ることと思います。そうでない方もいらっしゃるかもしれませんが、おそらくそれをベースにしたうえでの執筆時間だと思っておいた方が良いでしょう。

 

それでは、各ブロガー・アフィリエイターたちの執筆時間を見ていきます。

 

アフィリエイトの作業時間は1日何時間?成果が出るまでの期間は?

1000~2000字程度の記事で、だいたい2時間が目安だそうです。ただ、この方の場合は、広告探し、ターゲティングなどのコンテンツ作成も含めた時間だそうですので、直接の執筆時間は60分も無いかもしれません。

 

良質なブログ記事を30分で書き上げるために実践している10のコト

実執筆時間で、30分で書き上げることを目標とされているそうです。ターゲティングや記事の草稿段階は作業時間に含まれていません。マインドマップを作るなど、思考の整理を入念に行ったうえで執筆されていることが分かります。

 

ブログ執筆を効率化するためには、工程別に考えると良いという話。

ライトな記事で30分。ヘビーな記事で90分程度だそうです。この方も記事のアウトラインなどを仕上げてから記事の執筆されるタイプのよう。

 

セミプロブロガーの憂鬱:#03 ブログの習慣を24時間に組み込む

執筆時間で30分。ネタ探しで15分。校正・投稿作業で15分とのこと。合計1時間程度の作業時間です。ただ、あくまで最低必要な時間とのことで、最高2時間程度までは伸びることがあるようです。

 

こうしてみると、多くの方が30~120分の間にブログを更新されていることがうかがえます。特に、“執筆しているだけ”の作業時間だと、30分という方が多いようです。

 

私の場合、1記事あたり30~60分の作業時間が必要です。基本的に下調べをしてから作業を始めるのですが、執筆途中に疑問に思ったことを調べたりすると、だいたい60分を超えます。ボリュームが増えて、90分程度かかることも。

 

作業時間に絶対の正解は無いかもしれませんが、1つの目安として把握しておくとよいかもしれません。

 

作業時間を短縮するために

意外かもしれませんが、専業でブログ・サイト運営をしているという方はそれほど多くありません。多くの方は、他の仕事をしながら更新作業をしています。そのため、更新作業に充てられる時間は3時間未満という方も少なくないようです。

 

こうした方の場合は、特に作業時間を切り詰めるための努力が必要になってきます。よくある対策としては以下の通りです。

 

1. 自分が作業しやすい時間を把握する(就寝前、起きた直後、休日など)

2. スキマ時間を使って、メモにプロットなどを書いておく

3. 必要なキーワードなどや連想語はあらかじめメモに記載しておく

4. アイディア帳を作り、ネタを思い出す時間を無くす

5. 作業が進まない時は執筆を停止して、他の作業に取り組む

6. ブログに直接書き込まず、テキストパッドなどを使う

7. ショートカットキーなどの最適化

8. ユーザー辞書を有効活用する

9. よく使うHTMLなどはリスト化しておく

 

だいたいこんなところでしょうか。私自身は、あまり実践していない手法ばかりなので、別に他人様にお勧めすることはしませんが、こういった対策法を実践している方もいらっしゃいます。

 

まとめ

1記事の執筆には、多くの方が最低でも30分、最高でも120分程度の時間をかけてのぞまれているようです。あくまで目安なので、これ未満でもこれ以上でも構いませんが、目安をあまりにも上回るようだったら、収益の限界は他人よりも低いかもしれません。

 

そういった場合は、自身の作業効率化を図れないかを検討してみると良いでしょう。理想は30分、できれば60分以内に執筆時間を抑えたいところです。

 

ただ、こういった作業をめんどうだと思う人も少なくないと思います。そういった方は執筆時間そのものを早くすることは諦めて記事を外注し、自分はコンテンツ作りに励んだ方がいいかもしれません。

 

いずれにせよ、ブログ運営においては自分にあった最適なやり方を見つけることが重要だといえます。