読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


結局、Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイトをするなら、どこのASPに登録すればいいの?

最近、Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイトは、直接Amazonや楽天と提携を結ぶより、A8.netもしもアフィリエイトなどのアフィリエイト・サービス・プロバイダ(ASP)と提携した上で利用した方が良いという話を耳にするようになりました。

 

なぜこのような話が出てきたのでしょうか。そして、本当にASPを介してAmazonアソシエイトや楽天アフィリエイトを利用するのに意味はあるのでしょうか。

 

今回は、この点についてお話をしたいと思います。

 

ASPでアソシエイト・パートナーになるメリット

そもそも、A8.netなどのASPを介してAmazonアソシエイトや楽天アフィリエイトを利用することに一体どんなメリットがあるのでしょうか。私の考える理由も含めると、大きく分けて4つあると思います。

 

1. 現金で収入が得られる

2. 振込み手数料が安い

3. アフィリエイトランクの向上に影響

4. 審査無しで利用できる

 

だいたい以上の通りです。よく説明されるのは、1,2番辺りですね。もう少し詳しく、それぞれのメリットについて見てみましょう。

 

1. 現金で収入が得られる

これは、「Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイトが現金で収入を得られない」という意味ではありません。Amazonアソシエイトなら毎月5000円以上、楽天アフィリエイトなら毎月3000ポイント(円)以上の収益を上げた人であれば、現金振り込みで収益を得ることができます。

 

ちなみに、楽天アフィリエイトは3000ポイントまでは楽天ポイント振込で、それを超えたポイント数だけが現金として楽天の銀行口座に振り込まれることになります。つまり、3500ポイントの収益を上げることができた人は、3000ポイントを取得し、500円だけが銀行口座に振り込まれるということです。しかも、楽天銀行の口座にしか振込されないので、口座を持っていない人は大変です。

 

ただ、それ以前に、たいがいの人は毎月3000円も利益を出すのは難しいでしょう。アフィリエイトの収益は、約80%の人が月に1000円も上げられないのですから、それだけの収益を出すのは並大抵のことではありません。

 

 

そういった意味で、実はAmazonアソシエイトや楽天アフィリエイトと直接契約をしている限り、現金で収益を上げるのはほとんどの人にとって難しいと言えます。

 

一方、もしもアフィリエイトもA8も最低振り込み額は1000円からで、Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイトと直接契約するよりも素早く現金報酬を得やすくなります。こういった点が、 ASPを利用した方が良いと言われる理由です。

 

 2. 振込み手数料が安い

Amazonアソシエイトには振込手数料がかかります。一回につき300円です。ですが、A8.netはゆうちょ銀行振込なら一回の手数料は30円。もしもアフィリエイトなら振込手数料は無料です。

 

Amazonアソシエイトのパートナーになった人なら、300円の価値が分かるかと思います。こういった意味で、直接契約よりもASPを介した契約を重視する人は多いでしょう。

 

3. アフィリエイトランクの向上に影響

これは、人によってはどうでもいいかもしれませんが、人によっては重要なメリットです。A8やもしもアフィリエイトに限らず、ASPにはランクと呼ばれるものがあります。売り上げを上げれば上げるほど、このランクは上がっていきます。

 

ランクを上げると、単価の高い広告と契約できたり、様々なメリットがあるため、ASPを利用する多くの人は、自分のランクを気にする傾向にあります。

 

このランクを上げるのは、なかなか容易なことではありませんが、A8やもしもアフィリエイトを介してAmazonや楽天の売り上げを上げれば、ランクが少しでも上がる可能性があります。

 

4. ほぼ審査無しで利用できる

これは複数のブログを運営する人にとって、最も重要なメリットです。Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイトは、登録していないブログ・サイトに掲載することが禁じられています。

 

つまり、Amazonアソシエイトと直接契約した場合、Amazonアソシエイトのアカウントを一度とったから他のブログにも利用していいというわけではなく、ブログやサイトを作り直すたび、新たにサイトの審査の申請をしなければいけないのです。この規約を破ってアカウント停止になった方もいますので、特に注意が必要です。

 

これがなかなか厄介で、ブログやサイトを作ってすぐは記事がほとんど無いので、審査に通りません。ですが、ブログを作ってすぐにAmazonの広告を貼りたい時もあります。

 

そういった時に役立つのが、A8やもしもアフィリエイトのAmazonプログラムなどです。私の身近にも、「Amazonアソシエイトの審査がなかなか通らない……」と言って嘆く方がいらっしゃいます。意外と審査が厳しく、簡単なサイトやブログでは通らなくなってきているようです。

 

そういった意味で、A8のように無審査のASPや、もしもアフィリエイトのように一度審査に通過してしまえば追加のサイトは無審査で登録できるASPが重宝されるのでしょう。

 

ASPを仲介してAmazonや楽天を紹介するデメリット

ただし、これだけメリットが多くとも、たいがいの人はASPを介さず、Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイトと直接契約したがります。一体なぜでしょうか。

 

それは紹介率の違いが最大の原因でしょう。ASPを仲介すると、直接契約した場合に比べて、何%か紹介料が下がります。そのために、A8やもしもアフィリエイトなどを使用せず直接契約したがるのだと思います。

 

また、はてなブログなどブログサービスには、簡単にAmazonや楽天の商品を張り付けるためのシステムが用意されています。これはASPを介した商品紹介では利用することができません。

 

このように、ASPを仲介してもしなくても、どちらにもメリットデメリットはあります。個人的には、ブログ・サイトを作りたての人、「アフィリエイトってとりあえずどんなものかな」という人は、A8.netなど審査の無いASPに登録して、Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイトのプログラムを使ってみればいいのではないかなと思います。