読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


ブログを一カ月放置したらアクセス数はどうなるか?長く読まれる記事を書く重要性

ブログを複数運営していく上で、必ずと言っていいほど直面する問題が「ブログの放置問題」です。複数運営をしていると、やる気や知識量、作業量、時間などの問題から、いくつかのサブブログの更新をやめることになります。

 

とはいえ、ブログの更新を停止したからと言って、必ずしもブログの運営自体をやめるわけではなく、大半の人はそのままアカウントだけ残して、ブログを放置することが多いでしょう。

 

ここで気になるのが、ブログを放置したらアクセス数はどうなるのかという点です。「ブログを毎日更新しろ」と言う人は多いですが、毎日更新しなければどうなるのでしょうか。今回はこの点についてご紹介します。

 

放置期間とアクセス数の推移データ

まずは、私が運営しているブログを一カ月放置した場合のアクセス数の推移を見ていきましょう。下図の赤線を引いてある部分が、ブログ更新をやめた時点です。

 

恋愛情報ブログ(放置期間1ヵ月)

独自ドメイン・記事数147

f:id:nyarumeku:20150326154131p:plain

 

記事の更新をやめて以降、アクセス数はむしろ緩やかに右肩上がりになっています。ちゃんとした情報を提供できる記事を書いていれば、被リンクやSNSでの拡散を定期的にされるため、アクセス数が増加するという良い例かもしれません。

 

それでは、もっと記事数が少ない場合はどうでしょう。

 

資格情報ブログ(1ヵ月放置)

独自ドメイン・記事数15

f:id:nyarumeku:20150326154514p:plain

 

たった15記事ですが、1つ1つの記事を丁寧に書いたので、アクセス数は右肩上がりです。更新停止直後に少しだけアクセス数が低下していますが、今後もアクセス数は向上すると見込んでいます。

 

それでは、半年ほど放置するとどうなるのでしょうか。こちらはブログではなくサイト、しかも私が検索キーワードのことなど考えずに作った本当に初期のサイトです。

 

学術情報サイト(半年放置)

レンタルドメイン・ページ数30

f:id:nyarumeku:20150326154836p:plain

 

上がったり下がったり変動が激しいですね。学術情報サイトなので、月によって大学生の卒論やレポートなどに使われたりとアクセス数の推移が激しいです。それに、検索キーワードなどを意識していなかったので、アクセス数の総量自体が少ないです。ただ、それでもアクセスが無くなることはありません。

 

これは、1ヶ月、半年という短い期間の話だけではありません。ネットを探してみれば、1年ほど放置してもアクセス数の減少速度はある程度緩やかである例がいくつか報告されています。

 

ブログは更新しないで放っておくとどうなるのか。3年運営91記事1年放置の場合

 

こうしてみると、「なんだブログやサイトって形ができれば、ある程度放置しても良いのか」と思われるかもしれませんが、必ずしもそうとは言い切れません。

 

バズや一時の話題だけを狙うとどうなるか?

それでは、ブログのテーマを変えて、新着学術記事ばかり紹介していた私のブログのアクセス数はどうなっているでしょうか。

 

新着学術記事紹介ブログ(2カ月放置)

レンタルドメイン・ページ数210

f:id:nyarumeku:20150326155607p:plain

 

記事の更新をやめてから、順調に低下し続けていますね。ブログのテーマ的にも、古い情報に価値はないので、これからもこのブログのアクセス数は低下し続けるでしょう。

 

このように、“新しいこと”に価値があるようなテーマでブログを運営していると、どれだけ良質な記事を書いてもアクセス数は低下していきます。

 

後は、日常のことを書き綴るような雑記ブログ、ほとんどのアクセスをバズで賄っていたような炎上・トレンドブログ、SEOやプログラミングなどの技術系ブログ、ガジェット紹介ブログ、アプリ紹介ブログ、ゲーム攻略ブログetc……などは、こうした“時間”の影響をもろに受けやすいテーマです。

 

放置中サイトの1年前とのアクセス数比較 | アフィリエイト野郎

1年間ブログを放置するとどうなるのかを体感した | おおざっぱ屋

 

そういった意味では、バズもしやすく、著作権違反にもなりにくく、長期的にも価値のある料理レシピ・動物の写真ブログなどが流行るのも分かる気はします。

 

もちろん競合相手も多いので、必ずしもお勧めはしませんが。

 

いずれにせよ、ブログを放置する際には、あるいはブログを新たに始める際には、“ブログの消費期限”にも着目して判断していく必要があるでしょう。

 

関連記事:ブログを更新し続けたら1カ月目のアクセス数はどうなるか?