エゴサーチとは?エゴサーチのやり方から注意点まで

皆さんは「エゴサーチ」という言葉をご存じでしょうか?エゴサーチとは、ネット上で自分の名前やハンドルネーム、自分の運営するブログ名やそのURLなどで検索をし、自分自身の評価を確認する方法のことです。

 

一般的にエゴサーチという言葉はネガティブな意味合いで使われ、自分自身の評価をいつも気にしている人間であるかのように言われますが、ブログ運営において、このエゴサーチはけっこう重要な役割を果たしています。

 

そこで今回は、エゴサーチの意義からやり方、そして注意点などについてご紹介をしていきたいと思います。

 

ブログ運営におけるエゴサーチの意義

たとえば、ブログをちゃんと運営している人は、基本的にブログとツイッターを連携させて利用していることでしょう。その際に重要になってくるのが、「いかに自ブログに関心のあるアカウントにフォローされているか」という点です。

 

ブログにフォローボタンを設置するのはそのための方法の1つだと言えます。ですが、それは若干受け身的なやり方です。それよりはもっと積極的に、自分からもフォローをしていった方が良いでしょう。

 

ですが、適当にたくさんのアカウントをフォローすれば良いというものではありません。相手にも嫌がられますし、むしろ逆効果にも成り得ます。

 

そんな時に重要になってくるのがエゴサーチです。例えば自ブログの記事をツイートしてくれているユーザーをフォローすれば、適当な人をフォローするよりも圧倒的にフォロワーになってくれる可能性も高まりますし、時には共通の話題が生まれ、新しい関係が生まれることすらあります。

 

他にも、エゴサーチによってどんなユーザーが自ブログを閲覧しているのかを確認できれば、それによって内容を修正することだってできます。ある意味で、エゴサーチはブログ運営に欠かせない要素だと言えるでしょう。

 

エゴサーチのやり方

エゴサーチには、大きく分けて2つのパターンがあります。それは、「検索エンジンでのエゴサーチ」と「SNSでのエゴサーチ」です。それぞれに分けて、そのやり方について見ていきましょう。

 

1. 検索エンジンでのエゴサーチ

検索エンジンでのエゴサーチは、(自ブログのURL -site:自ブログのURL -site:twitter.com -site:facebook.com -site:google.com -site:hatena.ne.jp)を検索バーに貼り付け、検索をかけるだけでできます。

出典:http://www.love2labo.com/google_egosearch

 

上の文章の意味は、「ツイッターやフェイスブックやGoogle+やはてなブックマークなどを検索結果から抜いた時の自ブログの評価を確認したい」という内容です。

 

f:id:nyarumeku:20150325005402p:plain

 

これで出てきた検索結果によって、自分のブログがどんなサイトやブログに引用されているのかなどが分かります。意外なサイトなどからリンクされていたりして、けっこう面白いものです。

 

ちなみに、2chなどにもブログのURLが載っていて、ヒヤッとしたことがありますが、特に誹謗中傷が寄せられたわけではなくホッとしたことがあります。

 

2. SNSでのエゴサーチ

ツイッターの場合、エゴサーチの方法はものすごく簡単で、検索バーに自ブログのURLを入力するだけです。これでエゴサーチができます。

 

f:id:nyarumeku:20150325010422p:plain

 

ただし、この方法では短縮URLや、ブログに対して直リンクを張っていないアカウントをエゴサーチすることができません。

 

それに、どうせエゴサーチをするなら、自ブログに関するツイッターやフェイスブックでの反応を一気にまとめて見たいですよね?そこで有用なのが、Yahoo!リアルタイム検索です。

 

これを使うと、Facebookやtwitterでの反応を一気にまとめて見ることができます。ただし、この場合はURLではなくブログタイトルで検索することになります。そのため、他に正式名称があるようなブログタイトルだと、検索結果に少しノイズが入ってしまいますが、それは仕方ありません。

 

f:id:nyarumeku:20150325010752p:plain

 

※私のブログ名であるcognitive dissonanceは心理学の専門用語であるため、それに関連したツイートが混ざってしまっている。

 

個人的には、このリアルタイム検索が最も使い勝手が良いツールだと思いますし、この検索結果によって新たな繋がりが出来たこともあるので、ぜひ利用しておくと良いかと思います。

 

エゴサーチの注意点

ただし、エゴサーチには注意点があります。それは自分や自ブログに対する誹謗中傷もダイレクトに目に触れてしまうということです。

 

エゴサーチで触れられる情報は必ずしもポジティブなものばかりではありません。特に、記事がバズっている最中は、どんなに反対意見の少ない記事でも数件ぐらいは誹謗中傷が寄せられます。悲しいことですが、世の中には、とりあえず他人のことをけなしておきたい人が存在するのです。

 

冒頭で、エゴサーチはブログ運営においてとても重要な要素と言いましたが、だからといって推奨はしません。誹謗中傷のコメントによって、ブログ運営自体が続かなくなってしまっては元も子もないからです。

 

基本的に、エゴサーチをするにしても、自分が精神的に余裕が無い時はあまりお勧めしません。有益な情報とはいえ、自分を犠牲にしてまで見なければならないものでは無いことだけは最後に述べておきます。

 

関連記事:ブロガー名刺を作ってみました―ブログ名刺の作り方から印刷まで―