読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


あなたのブログは効果的な宣伝を出来ていますか?ツイートアクティビティ機能の重要性

ブログとツイッターを連携させて、ブログの記事を更新したら、自動的にツイートする設定にされている方は少なくないでしょう。ですが、その設定だけをしてツイッターアカウントを放置していませんか?

 

皆さんのブログの宣伝が上手くいっているかどうかを知るために「ツイートアクティビティ」という機能を利用してみましょう。ツイートアクティビティとは以下のような機能だとされています。

 

“自分がフォローしている相手が誰かをフォローしたり、リストに追加したり、ツイートをお気に入り登録したりといった活動履歴を一覧で表示するページです。”
出典:Twitter「アクティビティ機能とは」とは?

 

このツイートアクティビティ機能を使うことで、自分のツイートがどれだけのフォロワーに見てもらえたか、自分が張ったリンクがどれだけのフォロワーにクリックされたかが分かります。

 

f:id:nyarumeku:20150318090524p:plain

 

自分のツイッターアカウントがブログの宣伝において、どれだけ正常に機能しているかを確かめるために、ブロガーにとってはある種必須の機能とも言えるでしょう。

 

これまでも、Twitterアナリティクスのようなツールを使うことで、このツイートアクティビティを参照することができましたが、つい最近、ツイッター公式がこのツイートアクティビティを簡単に参照できるようにしたようです。

 

ツイートアクティビティのアイコン

以下の画像の赤枠で囲まれた部分を見て下さい。

f:id:nyarumeku:20150318090428p:plain

 

これがツイートアクティビティを見るためのアイコンです。これをクリックすると、自分の張ったリンクがどれだけの人にクリックしてもらえたかが分かります。

 

ただ、3月14日以前の活動に関しては、全て表記が0になるようです(下のツイートはお気に入りやリツイートを何回かされているツイートなので、0回表示ということは有り得ないはず……)。本当に、ここ最近導入された機能だということなのでしょうね。

 

f:id:nyarumeku:20150318090515p:plain

 

ちなみに、当然ですが、他人のツイートアクティビティを見ることはできません。あくまで自分のツイートのみに限られます。

 

誰も見ていないのに、記事の更新を通知し続けていませんか?

今回、ツイートアクティビティで調査してみて、ブログの更新ツイートを1度もクリックされていないようであればご注意ください。あなたのアカウントはシステム化されたbot程度のものだとフォロワーから認識されているかもしれません。

 

「ツイッターとブログは連携しておくべきだと聞いたから……」と、ただただブログのツイートを垂れ流すようなアカウントになっていませんか?

 

ツイートアクティビティアイコンの導入は、一般の人には「なんでこんな機能をつけたの……」と嫌がられているようですが、ブログを“運営”している人間にとっては非常に大事な機能だと言えます。

 

ひたすらフォローリフォローだけでフォロワーの数を増やすような戦略を取ってきたアカウントのフォロワーに、実質どれだけの意味があるのかを直感的に理解できるフォーマットが整ったとも言えます。

 

あなたのブログは効果的な宣伝を出来ていますか?自分の目で確かめてみましょう。

 

ツイッターで会社をPRする本 Twitter企業の活用例100

ツイッターで会社をPRする本 Twitter企業の活用例100