読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


アフィリエイターたちの祭典に参加してきます。

何度か書いたことがありますが、私は誰かにアフィリエイトの知識などを教えてもらったわけではありません。また、知人にもアフィリエイト(それどころかブログさえ)をやっている人は一人もいません。

 

そのため、アフィリエイトをやっている知り合いというものが全くいないのです。あまり好ましい状況とは言えません。たとえどんな分野であっても、横のつながりというものは大事です。

 

個人事業主やフリーランスを社会に縛られない存在だと言う方がいらっしゃいますが、むしろ企業人以上に他人との関係に縛られる存在ではないでしょうか。

 

私は、アフィリエイトだけで食べていく気はありませんが、それでもアフィリエイト単体である程度の収入を見込んでいる以上、その分野の人と全く無関係のままというのも好ましくはないでしょう。

 

そこで、アフィリエイトをやっている方々とお知り合いになりたいと考えていたところ、A8.netが、5月23日に「A8Festival in 大阪」というイベントを開催することを知りました。

 

 

A8の会員なら誰でも無料で参加できるというイベントらしいです。名古屋―大阪間はバス会社によっては1500円以内で移動できるらしいので、往復3000円なら良いかと、イベントに参加することを決定しました。

 

早速応募すると、受付証がメールで送られてきました。

 

f:id:nyarumeku:20150313100314p:plain

 

登録して間もなく入場許可をいただいたので、本当に無審査なのでしょうね。2カ月先のイベントにもかかわらず、少しだけウキウキしています。

 

思えば大学院時代から学会などのイベントは楽しみにしていたものです。学会と言うと堅苦しいイメージがあるかもしれませんが、意外と期間中は皆うかれています。研究が好きで来ている人たちなのだから、当然と言えば当然かもしれません。

 

今回も、広告主との触れ合いなどが主な目的のイベントらしいですが、基本的に人が集まればお祭り騒ぎになるのはどんなイベントでもきっと一緒ですよね。それに、顔が見えると、その広告主の出品している商品を使いたいと思うようになるかもしれません。

 

顔を広めるといった余分な思いは置いておいて、私自身の意識改革のためにも、一度顔を出してみたいと思います。

 

余談ですが、私は大阪という地域にとんと縁がありませんでした。それこそ大学時代に学会で大阪大学に一度行ったのと、中学時代にUSJに一度行ったきり。どちらもピンポイントで目的の場所に行ったので、観光らしい観光をしていないのです。

 

大阪と言えば粉ものの街として知られますが、私の出身である九州は本州に比べて粉もの文化があまり発達していないので、粉もの自体あまり美味しいと思ったことがありません。多くの人が言うには、「やっぱり本場は違う」とのことですので、食事や観光もついでにしてきたいなあと思う所存です。

 

ちなみに、大阪の観光名所ってどこなんでしょうね?それも調べておかねばいけません。