読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


アフィリエイトが“儲かる”と言う人間を信じてはいけない

アフィリエイトについて調べると、必ずと言っていいほど「アフィリエイトで儲ける」といった言葉を目にすることになります。実際、アフィリエイトの検索予測キーワードを見てみると、“アフィリエイト”と“儲かる”という関連語について調べている人が多いことがうかがえます。

 

f:id:nyarumeku:20150304220346p:plain

 

さて、こうした言葉は信じてもいいのでしょうか。

 

アフィリエイトは“儲かる”と言っていいのか?

アフィリエイトは過去に不正行為が横行し、消費者が被害にあっただけでなく、広告代理店なども撤退、結果的にアフィリエイターたち自身が多大な被害を被ることがありました。

 

こういった背景もあり、国内ではアフィリエイター、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)、広告代理店の3者が健全なアフィリエイトビジネスの発展をめざし、「日本アフィリエイト協議会」という団体を立ち上げたのです。

 

この団体に入会する条件の一部として、以下のような文言を記述しているサイトやブログを運営している個人は会員登録できないことになっています。

 

【1】「儲かる」という単語、高級車や別荘の写真、 “報酬の数字”が販売ページに掲載されているもの

出典:情報商材(塾やスクールを含む)について

 

ちなみに入会の条件は厳しく、こうした「儲かる」という単語を含むサイトやブログへのリンクを張り付けているだけでも会員にはなれません。現在のアフィリエイターたちが、いかに不正に対して敏感であるかがうかがえます(もちろん不正の“根絶”は不可能でしょうが)。

 

つまり、現在でも「アフィリエイトは儲かる」などといった宣伝文句を使用しているブログやサイトは基本的に信用性が高くない傾向にあると言っていいでしょう。もちろんアフィリエイト協議会のルールが全てだとは言いませんが、業界全体が健全化の流れに乗っているときに、あえてそのルールを破る人を信じる必要もないかと思います。

 

「“絶対に”儲かる」などと宣伝するサイトは特に厳禁です。確かに、しっかりとしたやり方をすればアフィリエイトで収益を上げることはできるでしょうが、それが絶対である保証などどこにもありません。

 

特に注意すべき事項

他にも、アフィリエイト協議会は以下のような情報を記載しているサイトやブログがあれば、情報提供をして欲しいと述べています。情報提供とまではいかなくとも、こうしたサイトを見かけたら注意が必要です。

 

「消費者に誤解を与える誇大広告」
=根拠の無いランキング情報やステルスマーケティング(ステマ)行為など

「著作権侵害行為」
=著作権のある音楽や映像の無断配信行為、および無断配信ファイルの紹介行為など

「個人情報悪用行為」
=不正な手段で個人情報を入手しスパムや許諾なしの申込につなげている行為など

「広告主が禁止しているリスティング違反行為」
=広告主が禁止しているリスティング(PPC)出稿行為

「ネットで大金を稼ぐ方法などの情報商材や塾への勧誘行為」
=怪しい情報商材や塾を推奨してくる広告主やASP、アフィリエイターの情報

出典: 情報提供フォーム | 日本アフィリエイト協議会

 

ちなみに、これはサイト運営者自身も気をつけなければならない項目が含まれています。たとえば、ランキング化などは「何をもってランキング化したのか」を明確にする必要があり、個人的な意見でしかないのなら、「私が選ぶ〇〇20選」といったように、自分の主観的な位置づけでしかないことを明記する必要があります。

 

アフィリエイトはどうやって勉強すればいいのか?

アフィリエイトが儲かるかどうかを調べたい人は、そもそもアフィリエイトについて知りたいという目的があるかと思われます。そういった方が、アフィリエイトについて知る方法としては大きく分けて2パターンあります。

 

1つは、アフィリエイトについて、とりあえず信用できそうなことを書いているブログやサイトを参照することです。ネットには信頼のできる情報を無料で公開している方がたくさんいらっしゃいます。こうした方々のサイトやブログを一度閲覧してみるのもよいでしょう。

 

もう1つのやり方は広告を配信している側であるASPのセミナーやアフィリエイト情報を参照することです。近年、ASPはアフィリエイターの教育に力を入れており、健全に、そして効果的に収入を得るための方法について無料で案内しています。以下に、そうした無料の情報を提供しているASPを抜き出してみたので、参考にしてください。

 

日本アフィリエイト協議会

ASPではありませんが、先ほどご紹介した日本アフィリエイト協議会では、初心者向けの無料アフィリエイトセミナーを定期的に開催しています。Ustream配信を行うなど、地方に住む方にもありがたい仕様になっているので、気になる方は一度覗いてみてはいかがでしょうか。

 

A8.net

かなり大規模なセミナーの実施から、ブログの作り方の案内などを詳細に紹介しています。最も大規模に活動していると言っても過言ではないでしょう。また、先輩アフィリエイターや広告主などのコメントが充実しているのも魅力的で、アフィリエイトをやる上では確実に目を通しておいた方が良いでしょう。

 

バリューコマース

「アフィリエイトをやってみたけど、どんな広告を貼ればいいのか分からない」という人にお勧め。タイプ別のお勧め広告主から、メディアで話題になった広告などをまとめてご紹介してくれます。また、A8同様、先輩アフィリエイターのコメントなどが参照できます。

 

アクセストレード

アフィリエイトや広告の張り方の勉強はありませんが、各種広告主ごとの無料セミナーが開催されており、広告主について詳しく知ることができるイベントが豊富に開催されています。積極的にセミナーなどに参加して勉強したいという方向け。

 

有料の信頼できる教材もありますが、ひとまずはこうした無料のサイトやASPを使って、アフィリエイトとは何かを知ることをお勧めします。