ブログで収益を得たいならアクセス数を気にする生活をやめよう

「〇十万PV達成!」「〇百万PV達成!」

 

こんなブロガーの方々のアクセス報告を読んで、焦った経験はないでしょうか。初心者ならいざ知らず、中級者なら一度は焦り、悩み、「ブログの運営方針はこのままでいいのだろうか」と葛藤したことがあるはずです。

 

ただ、先に結論を申し上げておくと、心配はいりません。むしろアクセス数なんて一定を超えたらどうでもいいです。以下に、その理由を解説します。

 

ブログのアクセス数は一定以上あればそれでいい

ここで言う“中級者”とは月収1万円程度を超えたレベルの方たちですが、このレベルのブログアフィリエイターはたいていの場合、毎月のアクセス数が2,3万PVを上回っていると思います(もし上回っていなければアクセス数の向上を目指してください)。

 

月収10万円を稼ぐ程度ならアクセスは3万PVもあれば十分です。この状態で目指さなければならないのは、アクセス数の向上ではなく1PVあたりの収益向上です。最低でも1PVあたり1円、できるなら5円以上を目指しましょう。

 

 

正直なところ、収益向上だけを目指すなら“ブロガー”は効率が悪いので参考にしないでください。ブロガーは、GoogleAdSenseや忍者Admaxといったクリック報酬広告だけで収益を得るので、数十万PVのブロガーですら収入は10万円程度ということもザラです。かなり効率が悪いです。

 

クリック報酬広告プラス、A8.netバリューコマースなどの成果報酬広告という組み合わせが収益化に最も適しているのですが、成果報酬の売り上げはPVだけを追っていても分かりませんし、PVが多いからといって成果が増えるわけでもありません。収益を得たいのであれば、目標はブロガーではなくアフィリエイターにして下さい。

 

アフィリエイターはものすごく綿密にターゲティングを行っているので、アクセス数自体は少なくとも高い収益を得る手段に長けています。ブログ運営も、収益効率だけを目指すならサイト運営を見習うべきところがたくさんあります。

 

ただし、“有名になりたい”、あるいは“自分の本を出版できるようになりたい”といった自身の知名度アップを狙っているのなら、ブロガーのブログを参考にするのも良いでしょう。その場合は、むしろブロガーのブログの方がよっぽど良い教科書になります。

 

ここでアフィリエイターのやり方を勧めているのは、あくまで収益を得ることを第一とした場合の手段の話です。

 

ブログの収益効率を上げるために

中級者レベルの人がブログの収益効率を上げるためにやっておくべきことを、以下に、簡単にご紹介しておきます。

 

1. 内部リンクの最適化

サイトと比較した時に、ブログが抱える最大の問題は記事間の繋がりが弱いことだと言えるでしょう。特に、“アクセスを呼べる記事”から“収益を稼ぐために書いた記事”へのリンクが有るか無いかで収益効率は圧倒的に変わってきます。

 

具体的な話は以下の記事にまとめたので、参照してください。要するに、「ブログはサイトに比べて記事間の繋がりが弱いので、ちゃんと記事間の関連性が読者に分かるようにしてあげましょうね」ということが詳しく書いてあります。

 

 

2. 過去記事の再編集

過去記事の再編集はいくつかの理由から重要です。一つ目の理由は、記事のブラッシュアップのためです。以前はベストの状態で公開したと思った記事も、時間を経て、あるいは自分が冷静になって読んでみると陳腐な記事に感じることがあります。直接的に収益につながるわけではありませんが、重要なことです。

 

そして、もう1つの理由は、後から読むと広告を入れるスペースが記事中に見つかることがあるからです。以前はあまり収益を考えずに公開した記事でも、後から読み直すと収益を得られそうなスペースがけっこうあります。実際、私も何度か再編集によって広告配置の最適化を行い、収益効率をアップさせたりしています。

 

3. 自分のブログで使用できうる広告カテゴリを整理する

中級者程度になっていると、ブログの記事数もそれなりに増えてきたはずです。猛者なら数十記事程度で達成できることもありますが、大概の人は100記事ぐらいは突破しているでしょう。

 

すると、どんなに1テーマに絞って書いていても、必ず違うジャンルやカテゴリーに派生しうる記事が数記事は出てくるはずです。たとえば、旅行ブログの記事を書き続けると、旅行に関連する書籍を紹介し始めることもあるかと思います。すると、書籍の紹介だけでなく、本の買い方を紹介することもできるでしょう。この場合、旅行以外の新たな広告に手を出す可能性が広がります。

 

このように、ブログ開設当初に想定していたカテゴリーに固執せず、自分のブログがどんなジャンルの記事で構成されているかを見直すのも1つの手です。すると、今まで見えてこなかった新たな広告収益の可能性が見えてくるでしょう。

 

4. 成果報酬単価の高い広告に手を出す

これは決して「今まで旅行関係の記事を書いていたのを突然クレジットカードの記事に変えていけ」と言っているわけではありません。あくまで同カテゴリ内で、単価の高い広告にシフトできないかを考えるよう勧めているだけです。

 

とはいえ、決して同カテゴリだけに絞る必要もありません。3の「自分のブログで使用できうる広告カテゴリを整理する」と関連して、自分のブログと類似したカテゴリの広告から単価の高い広告を探し、それに沿った記事を書くというのも良いでしょう。

 

後は、今まで使っていたASP以外のASPにも登録して、自分の利用している広告の1件あたりの成果報酬額を比較するのも良いでしょう。最初にやっている方もいらっしゃるかもしれませんが、1社だけ登録して他社のASPとの比較を行ってこなかったという方がいれば、効果は高いはずです。

 

A8.net Moba8.netバリューコマースアクセストレードなど、超代表的なASPの中で成果報酬額を確認しておくぐらいのことはやっておいて損はないはずです。単価が安い広告を扱っている人ほど大きな効果が出るので、しっかり比較検討しておくとよいでしょう。

 

ただし、決してやってはいけないことは、自分だったら絶対に登録・購入・利用しないようなサービスを勧めないということです。自分でも利用したいと思える範囲で、高い単価の広告をお勧めしていくことが重要です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。上述したことは、私が月収3万円前後の状態から収益化を考えるようになった際に実施し、効果が高いと感じたことばかりです。きっと、どのブログにも効果のある方法だと思います。

 

個人的な感想としては、個別記事を書いたぐらいですから、やはり内部リンクの最適化が最も大きな効果を持っていたと思います。ブログアフィリエイトで月収10万円を突破した方は、ほとんどと言っていいほど内部リンクの最適化を行っているのではないでしょうか。

 

皆さんもぜひ上述した項目に沿って自分のブログを見直し、中級者の壁の突破を狙ってみて下さい。