普通のブログでは〇〇万円の収益を得ているなんて言わない方が良い

私は、あまり嘘をつくことが好きではありません。また同様に嘘が流されている状況も好きではありません。そして初心者に優しくない世界も好きではありません。

 

私はいつも、「アフィリエイトで〇〇万円の収益を得ました!」「ブログ開設2日で〇〇万PVを達成しました」という記事が嫌いでした。明らかに信頼できないからです。ですが、検索しても検索してもこういった記事しか出てこず、「ネットには信頼できる情報が一切無い!」と思っていたものです。

 

もちろん、これは私の勘違いで、中には信頼できる情報を流し続けている方も多数いらっしゃいました。私もそんな一員になろうと、自分のブログで収益を公開するようになったのですが、これはいくつかの問題に発展しました。

 

「こんな収益程度で公開するなんて恥ずかしい」というコメント

「こんな収益程度で公開するなんて恥ずかしい」

 

私が最初に公開した、収益とアクセス数に関する記事で言われたことです。私は怒りました。誰かの参考になればと思って公開した記事を恥ずかしいなどと言われたことに対してです。

 

もちろん、もともと独りよがりの試みでしかないのは分かっています。でも、それを恥ずかしいまで言われてしまうのはシャクでした。ですので、私はこのコメントに対して、恥ずかしくないレベルの収益を得ようと奮起するようになりました。

 

ただ、こういったコメントで収益を公開する人がいなくなったり、最悪の場合ブログを更新していく人が減ってしまう可能性すらあります。収益の公開をすると、だいたい数名ほどは心無いコメントを寄せてくる方たちがいらっしゃいます。心のリスク管理のためにも、収益の公開はあまりしない方が無難です。

 

ブログで収益を得るなんて汚い!という人たち

「ブログで収益を得るなんて汚い」「ましてやそれを公開するなんて汚い」という人たちは少なからずいます。実際、私がブログ収益を公開するたび、アフィリエイトのノウハウを公開するたびに、ブログの読者やツイッターのフォロワーは数名ずつ減っていきました。

 

もちろん大多数の人はそのままフォローし続けてくれるのですが、たとえわずかでも読んでくれる人が減少するのは実益としても心情としても避けたいところでしょう。ブログのリスク管理をするなら、収益公開なんてしない方がいいです。

 

ただし、私のようにアフィリエイト専門のブログやアフィリエイトメインの話題を扱うブログであれば話は別です。そういったブログの場合には、むしろ収益公開はメリットになる可能性もあります。

 

ですが、基本的に読者の減少を防ぐためには、ブログの収益など報告するものではないということだけはここに添えておきます。

 

「アフィリエイトで稼いでいることを報告すればアクセスアップにつながる!」というコメントを見かけたことがありますが、安直です。大概の場合はアクセス数が低下しますし、ファンも離れていきます。アクセスアップに繋げるには、よっぽどうまくやる必要があります。

 

まとめ

私としては、ブログの読者の方から得られた収益を公開することが“誠実さ”に繋がると思うのですが、そう捉えない方はたくさんいらっしゃいます。「利用された!」と憤慨される方も中にはいらっしゃいます。

 

メリットを考えても、自身の精神的健康を考えても基本的にブログで収益公開などはやらないに越したことはないのでしょう。それを踏まえても収益を公開したいという方は、私のようにブログを切り替えるなど対策をした方がいいのかもしれません。