読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


アフィリエイトとは?アフィリエイトの種類と基本からおすすめまで

この記事を読んでいる方の大多数は「ブログを書く」という行為に慣れてきたころかと思います。別にこの段階で上手く書ける必要はありません。“とりあえず文章をタイピングしてネット上に定期的に公開する”という行為に慣れることが重要です。

 

さて、このステップを超えたところで、今度は具体的にブログで収入を得る手段についてご紹介していきます。

 

ブログで収入を得る手段は細かく見ていけばいくつかありますが、ここではアフィリエイトという手段をメインに取り上げていきます。

 

アフィリエイトとは一体何?

正式な意味はともかく、最も分かりやすいのは「あなたのサイトで紹介している商品が売れたら、その報酬があなたに入ってくる仕組み」だと思ってください。語弊はありますが、最も分かりやすい説明だと思います。

 

プロセスとしてはこうです。

 

1. 企業とあなた(あなたのブログ)の間でアフィリエイトの契約関係を結ぶ

2. あなたのサイトにテキストリンクやバナー(画像)リンクを張り付ける

3. 読者がそのリンクから紹介している商品を購入する、あるいは何らかのサービスに登録する

4. あなたの手元に成功報酬が入ってくる

 

このようなプロセスを経て、あなたの手元にはブログから収益が入ってくるわけです。それでは、アフィリエイトには一体どんな種類があるのでしょうか。そして、どれを選べばよいのでしょうか。

 

アフィリエイトの種類

実のところ、Amazonや楽天といった大手のアフィリエイトサービスを利用する例外を除き、企業と直接契約を結ぶことは少ないです。大抵は、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)と呼ばれる、アフィリエイターと企業の間を仲介するサービスと契約を結ぶことになります(この点に関してはまた後ほど説明します)。

 

そして、アフィリエイトは必ずしも商品が売れた段階でお金が入ってくるものばかりではありません。こういった広告のタイプを「成果報酬型」と呼びますが、これ以外にも、ブログに張った広告リンクがクリックされた段階で報酬が発生する「クリック報酬型」、見てもらえるだけで報酬が発生する「PV報酬型」を含めた3タイプがあります。

 

それぞれの特徴について見ていきましょう。

 

1. 成果報酬型

成果1件あたりの収益額: 数円~数万円

難易度: 高い

効率: 良い

 

収益効率が最も良い。少ないアクセス数でもピンポイントにターゲットを絞っていれば大きく稼ぐことができる。というより、お小遣いではなく副収入以上の収益を得ようとしている人は、ほぼ必ず利用する必要がある。

 

ただし、とりあえず広告を張り付けておけばいい「クリック報酬型」や「PV報酬型」に比べて格段に難易度は上がる。アフィリエイトというと、とりあえず広告がペタペタサイト中に張ってある姿を思い浮かべるかもしれないが、成果報酬型の場合、それは無意味に等しいのできちんとターゲティングしていくことが重要。

 

2. クリック報酬型

1クリックあたりの収益額: 1円~数千円

難易度: 中程度

効率: 悪くはない

 

何より手軽。簡単な審査を通れば、誰でもお小遣い程度は稼げるのが魅力的。また、アクセス数さえ集められれば、本業と呼べるだけの収益を得ることも不可能ではない。

 

ただし、クリック報酬型広告はブログに書くキーワードによって大きく収益が変動するため、一定以上の収入を得ようと思うと、著しく書く内容が制限される。もしくは膨大なアクセスが必要になる。コンテンツによっては最初から本業レベルの収入を得るのが難しいこともしばしば。

 

大概の場合は副収入と呼べる収益を稼ぐことすら、かなりのターゲティングとコンテンツの精査が必要で、「誰でもやれるが本気でやろうと思うと難しい」というタイプ。成果報酬型との組み合わせの利用をお勧めする。

 

3. PV報酬型

PV1回あたりの収益額: 0.01円程度

難易度: 低い

効率: 悪い

 

最も手軽で審査すらない。「誰でもできる」とは、まさにこういうこと。普通の人が普通にやると毎月ジュースを1本買えるかどうかという程度しか稼げない。このタイプで稼いでいる人は、大概の場合アダルトサイトに手を出している。

 

アダルトサイトに掲載出来る広告は著しく制限され、成果報酬型やクリック報酬型のほとんどはアダルトサイトへの広告掲載を禁じているため、こういった効率の悪い広告しか使えない。

 

一方で、アダルトサイトはサイト内を何度も巡回させることで読者の視聴(PV)数を稼ぎ、収益を得ている。加えて、アダルトサイトは読者が繰り返し訪れる傾向にあるため、PV数が伸びやすい。そういった意味で、もともとアダルトサイトとPV報酬型の相性はいいのかもしれない。

 

「とりあえずやってみる」には最適な広告タイプだが、本気でやるならやめておいた方が良い。

 

 

このように、3種類の広告にはそれぞれ特徴があり「これが最適解だ!」というものはありません。ですが、私のお勧めとしては「成果報酬型+クリック報酬型」、「成果報酬型+PV報酬型」の組み合わせでしょうか。

 

クリック報酬型やPV報酬型は収益上限こそありますが、コンスタントに収益が入ってきます。一方で成果報酬型は個人レベルで百万以上稼げる可能性だってありますが、収益が不安定です。

 

これらを組み合わせて有効に使えれば、お互いの弱点を補った使い方が出来るかと思います。

 

アフィリエイトの契約はどこで結ぶの?

さて、ここまでの特徴等を踏まえた上で、アフィリエイトサービスには一体どんなものがあるかを先ほどの3パターンに分けて代表的なものだけ見てみましょう。

 

1. 成果報酬型広告

企業と直接契約を結ぶタイプ

Amazonアソシエイト

皆も良く知るAmazonのアフィリエイト。紹介料率は低いが、商品の多さ、読者の利用率の高さから利用している人も多い。読書関係のブログをやっている人は特に利用率が高い。

 

楽天アフィリエイト

Amazonの広告を貼る人は大概の場合、楽天の広告も張っている。Amzonと同様に、商品を売る人も多いが、それ以外にも楽天デリバリーなど楽天のサービス利用の普及も楽天アフィリエイトには含まれるので、意外と利用の幅は広い。

 

iTunesアフィリエイト

音楽や映画、アプリなどApple関係のコンテンツを売る人がよく使っているサービス。余談だが、私は上手く使えた試しがない。とはいえ、しっかり収益を得ている人もいるようで、特にアプリ関係のアフィリエイトをメインに展開したい人には必須。

 

企業とアフィリエイターを仲介するASP

A8.net

利用のしやすさ、審査が無いこと、広告掲載企業の多さからASPの中でも最大手クラスの利用者数を誇る。「初心者に最もお勧めのASPはどこ?」と聞かれれば、まずはここの名前が出るだろう。

 

バリューコマース

Yahooが運営するASP。そのため、ヤフオクやYahooショッピングといったYahoo関連のアフィリエイトが充実している。A8と並んで、最大手クラスのASP。とりあえず、登録しておいて損はない。

 

アクセストレード

独自企業の多さ、サービスの良さから比較的高評価を得ているASP。広告の数ではA8やValueCommerceに劣るが、その広告の独自性から利用する価値は高い。

 

※スマホ用のASPについて

近年、インターネットをする際のスマホ利用率は隆盛を極めている。そのため、各種ASPもスマホ専用の媒体を出すことが多くなった。たとえば、A8が運営するMoba8.net 、バリューコマースが運営するADPRESSOなどがまさにそう。

 

話が複雑になるので詳しい紹介は控えるが、そういったものもあることを覚えておくとよい。

 

2. クリック報酬型広告

Google AdSense

クリック報酬型アフィリエイトはいくつかあるが、代表的なものと言えばここ。むしろ、ここ以外を思い浮かべられるのは中級者以上だろう。初心者はこれだけ知っておけばよい。言わずと知れたGoogle様が運営するサービスで、クリック報酬型の中では収益効率もサービスも報酬も桁違い。

 

その代わり、審査の通過と広告の継続が難しい。ここを利用すると著しくコンテンツの内容が制限される。それでも、皆が群がるほど利用価値の高いサービス。初心者はまずここの審査の通過を目標にしてもいいかもしれない。

 

3. PV報酬型広告

忍者Admax

アクセスされるだけでも収益が発生する上、クリックされれば追加で収益がさらに発生する。ただし、それを踏まえてもクリック報酬型や成果報酬型には収益効率でかなわない。それでも、審査無しで、コンテンツの制限がものすごく緩いという条件があるため、いまだに根強い愛好者がいる。

 

基本的にはアダルトコンテンツ向けの広告だが、それ以外にも多少過激なコンテンツを扱ったりする場合にも有用。他に、初心者が広告の張り方に慣れるため、あるいは広告の感覚に慣れるためには良い広告なので、一度試してみるのも悪くない。

 

アフィリエイトに登録してみる

さて、もしもこの記事を読んでいる方がすでに1000文字以上で10記事を書いているなら、それなりにコンテンツとしては充実してきたはずです。十分に自信があるなら、ばんばんバリューコマースアクセストレードといった各種ASPへの登録、審査の厳しいクリック広告であるGoogle AdSenseへの登録をしてしまいましょう。

 

ただし、おそらくほとんどの人は審査に落ちると思います。

 

それほどアフィリエイトの審査とは易しいものではありません。そこで最初は審査の無いASPのA8.net や、PV報酬型の忍者Admaxなどの広告に登録しましょう。要は広告の感覚に慣れてしまうのです。

 

それからコンテンツが充実したころに、また審査のある各種ASPやGoogleAdSenseに挑戦してみてください。これから、あなたのブログ収入ライフは始まります。

 

関連記事