アフィリエイト初心者のためのおすすめブログ―簡単に始めるレンタルブログサービス―

「ブログで収入を得る」

 

こういった言葉が初めて賑わいを見せてからもうすいぶんと長い時間が経ちました。

 

その間にブログサービスに関しても収入を得る手段に関しても、様々なものが生まれ、様々な言説が生まれてきました。その中には、育っていく過程で淘汰されたものもたくさんあります。

 

そこで、今回は私が学習した中で信頼性の高い情報だけをピックアップし、ご紹介したいと思います。私のお勧めもご紹介しますが、最終的には皆さまご自身で判断されることが後悔のない判断に繋がるかと思います。

 

今回ご紹介するトピックは以下の5つです。

 

1. ブログとは一体何か?どうすれば始められるのか?

2. ブログサービスはどこにすべきか?

3. 無料ブログと有料ブログはどちらが良いのか?

4. ブログでは何を書くべきか?

5. 広告を導入するまでにすべきことは何か?

 

それでは、ご紹介していきましょう。

 

1. ブログとは一体何か?どうすれば始められるのか?

ブログとは一体何なのでしょうか。簡潔に一言で言うと、WEBをログ(記録)するものです。個人の私的な生活をログするもの(日記)、時事ニュースに一言コメントを添えてログするもの、読んだ本のレビューをログするもの(書評)などは全てブログです。

 

ブログは現在、誰でも書くことができますし、誰でも始めることができます。一昔前の個人サイトなどとは違い、HTMLやCSSといったソースに関する知識がなくともパソコンがあってタイピングができれば誰でも始めることができるようになりました(ブログで収益を得るには最低限の知識は必要です)。

 

その理由はブログを書くためのブログサービスが発達したからです。こうしたブログサービスの中で自分のアカウントさえ作れば、その瞬間から私たちは自分の意見をネットに発信できるようになりました。いわゆるレンタルブログというやつです。

 

もちろん、レンタルブログを使わなくとも自分でブログを作ることができる方もいらっしゃるでしょう。そういった方は、この記事は飛ばして先の記事に行っていただいて結構です。ここではブログやブログサービスに関する基礎知識を紹介していきます。

 

それでは、ブログを書くことを決め、ブログサービスを使ってレンタルブログを借りようと思った人は、一体どこでブログを書き始めればいいのでしょうか。

 

2. ブログサービスはどこにすべきか?

ブログサービスを選択する際には、まずどんなブログサービスがあるかを知るべきですが、その種類は最低でも70種類以上あります。というか、私も把握しきれていません。

 

ここからある基準をもとに絞り込みましょう。それは“アフィリエイトが可能かどうか”という基準です。「アフィリエイトとは一体何ぞ?」という方もいらっしゃるかもしれません。それは他のところで説明しますので、とりあえずブログで収益を得るために必須のシステムを導入できるかどうかだと思ってください。

 

実は、このアフィリエイトが可能かどうかという基準でも、まだ30種類ぐらいになります。初心者にとって、それぞれを比較していくのは途方もない作業です。それだけで一か月ぐらいかかります。

 

そこで、独断と偏見で私のお勧めのブログサービスを3つ抜き出すので、後はご自分の好きなところで始められることをお勧めします。

 

FC2ブログ

「アフィリエイトをするためのブログ」と言えば、このブログの名前を挙げる人も多いはず。アフィリエイトが出来るブログとしては最大手クラスのブログサービス。とにかく自由度の高さがウリで、アダルト系のブログをやるならここしかない。

 

利用者も多く、システム面やブログを書いていて分からないことがあれば、ネットで検索するとだいたいの答えは返ってくる。無料でもほぼ全ての機能が使え、規約も緩いので初心者にお勧めのサービス。一番、無料と有料の機能差が少ないサービスかもしれない。

 

Livedoor ブログ

2chまとめなど、まとめサイトを運営する人がよく使っているブログサービス。その手のサービスを作りたい人にはおススメ(まとめサイト自体をお勧めするかは別として)。無料でも自由度が高く、それなりに使えるが、ここを使うのであれば有料の方が良い。

 

FC2ほどではないが、利用者も多く、使いやすいサービスなので初心者向き。

 

ファンブログ

大手のアフィリエイト広告サービス企業が展開しているブログサービス。そのため、ブログで収益を得たい人にとっては利用しやすいサービスが整っている。また、初心者にも使いやすいシステムと、無料でも全ての機能が広告なしで使える点がありがたい。

 

レンタルブログサービスの最も怖い点と言えば、「ブログサービス側がいつアフィリエイトを禁止にするか」という点だが、アフィリエイト広告を出す企業側が運営しているサービスなので、そのリスクが限りなく低いという点が魅力的。

 

はてなブログ

初心者には少し難しい。そして、このサービスを使うなら有料で始めなければ話にならない。ただ、それらを踏まえてもこのブログサービスを使うメリットは大きい。いくつか理由はあるが、最も大きな理由を挙げるなら「はてなブックマーク」というSNSとの連携がとりやすいため。

 

そのSNSの恩恵によって、初心者でも、いきなり爆発的に人気が出る可能性があるのはここぐらい。ただ、有料サービスは月1,000円と決して安くはなく、爆発しないといつまでも出費だけがかさむことになる。色々な意味で初心者が手を出すには勇気がいるかもしれない。

 

いかがでしょうか。一応、どのブログサービスにも一長一短はありますので、お好みでお選びください。私のお勧めははてなブログです。ただし、重要なのはどのブログサービスを選択するにせよ、無料で登録するか有料で登録するかの判断を迫られるということです。

 

3. 無料ブログと有料ブログはどちらが良いのか?

これは結論から書きましょう。ブログで収益を得たいなら、絶対に有料ブログで登録してください。これはどのブログサービスを選ぶにせよ変わらない結論です。

 

色々と理由はありますが、1つ1つ説明すると長くなってしまうので、簡潔に以下にまとめます。書いてある意味が分からなくとも、「そういうものなんだ」と納得していただければ幸いです。

 

有料アカウントを作った方が良い理由

1. 無料だと、そもそも収入を稼げないブログサービスもある(はてななど)

2. 有料アカウントだとブログ側の広告を消せる

3. 有料でないと独自ドメインが使えないサービスもある

 

ブログサービスによって細々とした違いはありますが、大きく分けるとこの3つです。特に大きいのが2番で、無料ブログに入ってくる広告はたいてい最も収益を稼ぐのに適した位置に配置されています。そのために、無料だとかなり収益効率が落ちてしまうのです。

 

ですので、基本的にどのブログサービスを使うにせよ有料ブログで始められることをお勧めします。だいたい月額300~1000円ぐらいですが、一食か二食ぐらい我慢すれば良いことです。ブログで収入を得たいという方はそのぐらいの出費は我慢しなければなりません。

 

※どうしても有料ブログは使いたくないという方へ

もし、それでもどうしても有料ブログは使いたくないという方がいらっしゃれば、その方はFC2ブログファンブログを使われることをお勧めします。なぜなら、これらが有料と無料で一番機能差が小さいからです。特に、後者のファンブログはアフィリエイトサービスをやるために作られたブログなので、無料で全ての機能が使えます。

 

4. ブログでは何を書くべきか?

「ブログなんだから好きなことを書けばいいんじゃないか?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。実際、それでも月数万円ぐらいのお小遣いまでなら達成できる可能性もあります(ほとんどは月数千円もいかないでしょうが)。「お小遣いで良い」という方はこの章を読む必要はありません。

 

ですが、もし副収入や本業にしたいと考えている方であれば、ブログのテーマはしっかりと厳選しましょう。好きなこと、得意なこと、何でも構いませんが、「これだけは他人にちょっとやそっとじゃ負けない」というテーマを選ぶことをお勧めします。

 

ただ、美容・ゲーム・金融系はあまりお勧めしません。なぜなら、先駆者たちがたくさんいるジャンルだからです。このジャンルを選ぶ方には、他のジャンル以上に並々ならぬ努力、もしくは並々ならぬ知識が必要になります。それを踏まえてもやりたいという方を止めはしません。

 

他のテーマであっても簡単というわけではありません。100人いたら2,3人しか知らないような情報をあなたは書けるでしょうか。ブログで副収入を得るとはそういうことです。

 

知識の多さではなく、情報の更新量で競うこともできます。たとえば、毎日ニュースサイトをチェックして、毎日2,3記事から10記事程度を更新する方もいらっしゃいます。100人いたら2,3人しかやらないであろう作業量です。

 

「何を書くべきか」の正解はありませんが、副収入・本業レベルの収入を得たいなら100人に2,3人の人間になることを志しましょう。

 

5. ブログで収入を得るためにすべきことは何か?

第一にすべきことは、そのブログサービスに慣れることです。まずは1000字ぐらいの記事を10記事ぐらい書きましょう。1日で書いても構いませんし、10日かけて書いても構いません。

 

ブログの収入やら広告収入やらを気にしだすのはそれからでも遅くはありません。というか、10記事ぐらいまず書いてみて、以下のことを体験してみてください。

 

1. 継続して記事を書くことの大変さ

2. 何の対策もしなければアクセスなんてものは基本的にこないこと

3. ブログの文章は紙に書く文章とは異なること

4. 自分の書いた記事がブログの画面ではどう見えるのかを知ること

 

いずれも、とても重要で言葉では伝えられないことです。おそらく多くの方は「ひょっとすると数記事でアクセス爆発なんてこともあるんじゃないか……」と思われていることでしょう。

 

断言しても良いですが、こと初心者に限ってそれはほぼありえません。

 

ブログのデザインも綺麗ではないでしょうし、文章もブログの画面で見るようには書かれていないでしょう。そして、爆発的に拡散されるための様々な“仕込み”などもされていないはずです。

 

「たったの数記事で〇〇万アクセス突破!」なんてブログをたまに見かけますが、その大半はデマです。本物があったとしても、かなり入念な下準備と長年の知識・経験をもとに書かれています。

 

初心者はまず「ブログというものに慣れること」が最重要課題だと思ってください。その目安が“ブログで1000文字以上の記事を10記事書くこと”です。それを書いたら次のステップへと進んでみましょう。

 

関連記事